雨漏り修理業者の口コミ&評判を“辛口でお答えします“

HOME > 雨漏りのときこそ冷静に

雨漏りのときこそ冷静に

焦らず慌てず

雨漏りを発見したら、できるだけ早く修理の依頼をした方が良いです。
当然のことなのですが、雨漏りを発見するとどうしても、私たちは慌ててしまいます。
業者の方もそういった方からの電話には慣れていると思いますが、やはりあせっていると上手く伝える事ができなかったりします。
雨漏りが発生して、気が焦っているときほど冷静に、雨の降り方や雨漏りの被害状況をしっかりと把握し、分析していかなければなりません。

雨や風の状況(何時間雨が降っているのか、雨・風の強さはどれくらいなのか)、そして雨漏りの量とテンポ(何時間にどれだけの量が漏れてきたのか)、雨が降り出してから漏水が始まるまでにかかった時間(雨が降り出してすぐに漏れて来たのか、漏水までに時間がかかったのか)、屋外の状況と室内の雨漏り状況の変化は連動しているのか(室外の雨や風が強いときに雨漏りも酷くなっているのか)などの詳しい雨漏りの状況を確認しておくことで、補修業者の方に細かく情報を伝えることができます。
そういった細かな情報があることで、補修業者側から、的確な応急処置の指示やアドバイスができるかもしれません。
冷静な分析と行動が、結果として被害を最小限に抑えることに繋がるかもしれないのです。